リラクゼーション

セラピストの悩み 施術による親指や手首の痛みはどうケアするか?

マッサージや揉みほぐしを仕事とする

セラピストの悩みと言えば、

施術による親指や手首の痛みです。

特にセラピストになりたてで、

施術に慣れていないと親指とか

手首が痛くなり、腱鞘炎のような症状になるんです。

腫れたり、熱をもったりします。

そんなときは、氷や湿布で冷やすと

痛みが和らぎます。

私もお店で働き始めた頃は

指が痛くて、寝る前に冷やしてました。

そうすると痛みがだいぶ改善されます。

あとは、サポーターを付けるのもいいかも。

私も親指と手首のサポーターの購入を

検討中なんです(*´꒳`*)

みなさんも大事な手のケアしっかり

やって、労りましょうね☆