お出かけ

小学一年生の息子の授業参観&懇談会

今日は小学一年生の息子の授業参観でした。

2学期になって席替えをしたらしく、

自分の息子がどこにいるか最初分からなかった(-_-;)

やっと見つけて近くのポジションをゲット!

先生の号令で授業が始まり、

夏休みの宿題でやった絵日記を

順番に前に出て発表します。

出席番号順で発表していくのですが、

息子の出番が近づくにつれて

私のほぅがドキドキしてきちゃいました。

みんなの前に出るのは苦手そうな息子なので

心配しながら見守ってたけど、

意外としっかり発表できていてビックリ!

パパと2人でプールに行ったことと、

お友達とサマーキャンプに行ったことを

絵日記に書きました。

自分で書いたくせに途中で読めなくて

つっかかったりもしましたが、

みんなに聞こえる声でしゃべったり、

書いた絵を見せていたのでよく出来たと思います。

中には、緊張のあまり声が小さくて

お友達に「聞こえないからもっと

大きな声で言って〜」と言われる子や、

質問責めにあう子もいました。

文を読んで絵を見せると、

子供たちが「上手だねー」と言うんですが、

その棒読み感がハンパない。

絶対思ってないよね?!ってかんじ。

みんな一生懸命に発表しつて可愛かったなぁ〜(๑>◡<๑)

保育園の頃と違って、学校でのようすが

なかなか見られないので、

子供がどんな風な学校生活を

送ってるのか見られて楽しかったです。